マグニ−ト− 攻略

6月4日更新



地上:2 空中:6 エリアル:6

エリアル始動技:しゃがみ大P、立ち中P、立ち大K2段目

空中8方向ダッシュ可能

Vカウン:E・Mディスラプター
Vコンビ:マグネティックテンペスト



必殺技

E・Mディスラプター(41236P)
 ガ−ドされたあとにスキがあるのは致命的。連続技以外にあまり使用しない方が無難。マグニ−ト−の数少ない反撃技として使える。

ハイパーグラビテーション(63214K)
 相手を引き寄せた後は、しゃがみ大P→エリアルにしよう。マグネティックテンペストも当たってからすぐに出せば間に合うが、レバガチャで抜けられるかも。

マグネティックブラスト(896P) 空中のみ

マグネティックフォースフィールド(41236K)
 当て身技。当て身でとると相手を吹き飛ばす。

飛行(214KK)
 スト−ムの項参照。

マグネティックショックウェーブ(236PP)
 エリアルのかわりにしゃがみ大P→マグネティックショックウェーブでもいい。削りに一応使える。

マグネティックテンペスト(236KK)
 全方向への攻撃に変更になったが、出るまでがちょっと遅いようだ。P投げや空中P投げ(投げた後斜め上を入れておく)の後の追い打ち専用技。反撃もされない上に削りがもの凄い。



対戦攻略

 MSHからの変更点はほとんどないが、テンペストの使用頻度が上がった。J小P→J小K(レバ−上入れ)→J中P→P空中投げ(J中Kからでもいいが、J中Pからのほうが投げやすい気がする)、この時に相手が画面端の方にいれば、ダッシュして密着からのテンペストがいいだろう。地上P投げからもダッシュしてテンペストは入る。なお地上P投げも含め、投げた瞬間から斜め上にレバ−を入れておこう。そうすると追い打ちしやすくなる。テンペストが入ったあとに、相手がダウン回避しなければ(ダッシュ)小足→しゃがみ大Pが入る。投げからのテンペストが間に合いそうになければ、E・Mディスラプタ−を打っておこう。なお、E・Mディスラプタ−はガ−ドされると反撃されるキャラもいるので、普段打つ時は注意。




連続技

エリアルの最後をK空中投げ→斜め下に空中ダッシュ→P空中投げ(レバー斜め上入れ)→飛行→ハイパ−グラビテ−ション→テンペスト→小P小K中P中K→上方向に空中ダッシュ→小P小K中P中K大P

びいくむ>ちゃんとやればヒット数も繋がるっす。空中P投げ(斜め上入れ)なら、相手が着地するのに時間がかかるのを利用してます。でも地上でテンペストを入れた方が減るかも・・・

P投げ→交代or(ハイグラ)→テンペスト

 P投げは投げた後にレバ−を斜め上に入れると追い打ち可能時間が長くなる(空中P投げでも可能)。ただし、ハイグラを入れる時はやらない方がいいかも。交代してそのキャラのコンボは大体間に合うはず。世の中には、P投げ→交代→無限コンボとする愚か者もいるらしい。CPU戦では使えそうだが、対戦では絶対真似しないように。磁界王としての誇りを持って戦うべし。

しゃがみ大P→SJ小P〜中P→P空中投げ→ハイパ−グラビテ−ション→マグネティックテンペスト→ダッシュしゃがみ小K→しゃがみ大P→エリアルorショックウェ−ブ

 今回のマグネティックテンペストは出るまでが遅いので、ほとんどハイパ−グラビテ−ション後の専用の技でしょう。ダメ−ジ、削り共になかなかの威力を発揮します。最後のショックウェ−ブは画面端だとほとんど当たらないのでエリアルがいいかも。エリアル投げは、中Pからでも中Kからでも自分の使い安い方を使おう。

しゃがみ大P→SJ→小P→小K→中P→(小P→小K→中P)→中K→空中斜め上ダッシュ→小P→小K→中P→中K→大K

 シャンクさんの空中ダッシュを使った変わったコンボ。カッコ内は大きい相手の場合です。空中ダッシュを途中に入れたエリアルはいろいろと発展できそうですね。

〜しゃがみ大P→SJ→小P小K中P→小P小K中P(中K)→空中ダッシュ→小P〜大P
BlackHart>空中ダッシュを混ぜたエリアルです。以前他の所で教えて貰ったコンボを自分なりにアレンジしたものです。コツとしては、SJ小P〜中Pまでは結構ゆっくり入力することと、中PorKからの空中ダッシュ小Pの繋ぎのところです。空中ダッシュは吹っ飛んだ相手の方向に行きます。入力は最速で入れないと相手が落下してしまいます。それと軽量級の相手にはSJ小P〜中Pの後、小P→小Kで止めてダッシュすると決まりやすいです。ダッシュ方向を無理矢理横にするとエリアル投げに移行することも可能です。注意事項として、ダッシュの後のエリアルでEMディスラプタ−を打つ事は出来ないようです。(原因不明!)

しゃがみ大P→SJ→小P小K中P→小Pレバー下小K×3中P中K→空中斜め上ダッシュ→小P小K中P中KEMディスラプター

シャンク>以前BlackHartさんが、マグニ−ト−でエリアル空中ダッシュ後にEMディスラプターは出せないようだとありましたが、無理矢理出す方法がありました。吹っ飛ばし技(エリアル終了技でないもの)をレイヴに組み込むと空中ダッシュ後でも必殺技が出せるみたいです。タイミングの関係でたまに相手を途中でめくったりしますが、Hit数はつながります(めくらないとつながりにくいかも)。これを使って画面中央でも必殺技が出せるレイブを考えています。でもレバー下小Kが使いにくくて困ってしまう。

〜しゃがみ大P→SJ→小P〜中K→空中K投げ→めくり大P→立ち大K→マグネティックショックウェーブ

hshmz>画面端限定ですが、実戦ではほとんど狙えない幻のコンボです。しかし、決まれば絶大な破壊力を誇ります。さて、エリアル空中投げまでは問題ないはずですが、そこからです。まず、K投げを選びましょう(空中投げ)。そしてレバーを少し画面端に向けて大Pを出すことでめくりヒットします。ここでの注意点はレバーと大Pが重複しないこと。空中投げが優先されてしまいます。そしてめくり大Pがヒットしたらすぐに立ち大Kキャンセルショックウェーブ。

しゃがみ大P→SJ→大K→斜め下ダッシュ中P中K→立ち中P→SJ→小P小K中P→K投げP投げ・・・

BFY>最初のエリアルが特に難しく、打ち上げた後、敵に直接大K。この後、敵を追いかけるように空中ダッシュ中P中Kとするわけですがこれが難しい。中P中Kは早すぎると立ち中Pにつながりませんし、遅すぎるとガードされるか、こっちが先に着地してしまします。早すぎず遅すぎず、つなぐ。これが出来たら後は簡単。立ち中Pでもう一度エリアルに行けます。

画面端(地上)でテンペストを当てた後、
小足→大スラ(位置が入れ替わる)→キャンセルでハイパ−グラビテ−ション→ショックウェ−ブ

びいくむ>大スラで位置が逆になるので、ショックウエーブが全部入ります。タイミングがむずいですが、たしかほとんどのキャラに入ったと思います(もちろんヒット数は繋がります)。



  • X-MEN vs. STREET FIGHTER Home pageに戻る

    nagasima@turtle.pse.che.tohoku.ac.jp