ケン 攻略

1月6日更新



地上:6 空中:6 エリアル:6

エリアル始動技:しゃがみ大P

Vカウン:大昇龍拳
Vコンビ:昇龍裂破(リュウとコンビの場合、真空波動拳)



必殺技

波動拳(236P) 空中OK
 空中でも出せるようになり、斬空波動拳のように空中で斜め下へと打ち出す軌道になる。

昇龍拳(623P) 空中OK
 根元から3HITで大ダメ−ジ。エリアルのかわりにしゃがみ大P→昇龍拳でもいい。空中で出すのはそんなに意味はない。

竜巻旋風脚(214K) 空中OK
 もちろん空中でも出せる。

昇龍裂破(236PP)
 連続技専用。対空に使った場合、当たっても途中でつながらずに反撃をくらったりするので使えない。

神龍拳(236KK)
 しゃがみ大Pからの連続技として使うほか、ドリル系の技や空中で出っぱなしの技で飛び込んできた時に、見てから出せると強い。スキはメチャクチャ大きいので注意。



対戦攻略

リュウ・ケン・豪鬼 共通攻略
 エリアル始動技のしゃがみ大Pのリ−チが短いので、ダッシュ小足→しゃがみ大Pからエリアルにもっていくといい。なお、J中KとJ大Kはレバ−上入れで今までの垂直J攻撃が出る。エリアルから空中投げやキャンセル必殺技を狙う場合はレバ−上入れの中Kからがいいだろう。空中竜巻はZEROのものと同じで、足が後ろにきた時も判定がある。 よって、この技でめくることも可能である。なお、画面端の相手に空中竜巻が当たった時は、直接しゃがみ大Pが当たりエリアルにもっていける。

ケンのエリアルはあまり強いのがないので、反応できればしゃがみ大Pから直接大昇龍か神龍拳がいい。地上では、チェ−ンなどからの中足→烈破を反応して入れられるようにしたい。




連続技

〜しゃがみ大P→SJ→小P→中P→中K→空中投げ→着地→立ち中P→神龍拳

hshmz>最後の神龍拳と言う技の性質上、空中投げが終了した時点で画面端にいる必要があります。空中投げ後は立ち中Pで引っかけておくことで向きが安定し、相手に落着させて逃げられる心配もなくなります。



  • X-MEN vs. STREET FIGHTER Home pageに戻る

    nagasima@turtle.pse.che.tohoku.ac.jp