オ−トガ−ド マニアックス

1月22日更新



オ−トガ−ドの制限について

 まず、オ−トガ−ドには次のような制限があります。
・ゲ−ジが2本までしか溜められない。
・通常技でも削られる上に、必殺技で削られる量も増加(?)。ちなみに、セイバ−の秘書攻撃関係の必殺技でも削ることができます。
 要するに、オ−トガ−ドの相手と対戦する時は(あまりないでしょうが)削りを意識して戦うといいというわけです。ただし、ゲ−センによっては、設定で最初からオ−トガ−ドが選べないように設定されている台もあるので気をつけて下さい。なお、オ−トガ−ドで乱入されるのを嫌がる人も多いので気をつけて下さい。対戦では使わない方が無難でしょう。
ちなみに、オ−トガ−ドしてくれる回数に制限はありません。



オ−トエリアルについて

 オ−トエリアル(小P+小K)とは、エリアル始動技→SJ→小攻撃→大攻撃という一連の動作が自動的に出るというものです。なお、しゃがみ状態でもオ−トエリアルは出せます。ただし、エリアル始動技が出たからと言っても必ず次の攻撃が当たるとは限りません(特にダルシム・スト−ムなど)。なお、オ−トガ−ドでも通常のエリアルを出すことも可能です。
しかし重要なのは、このオ−トエリアルは必殺技扱いで、通常技をキャンセルして出すことができるということです。例えば、サイクで立ち大P(ビ−ム)→立ち中P→J小P→J大Pや、ザンギで小足→オ−トエリアルなども可能です。残念ながら、オ−トエリアル中のエリアル始動技やJ攻撃をキャンセルすることはできません。ちなみに、勝ちポ−ズキャンセル後は出せないみたいです。
 このシステムによって、通常ではできないような形でエリアルにもっていくこともできます。ただし、自分のレベルにもよりますが空中で2HITしかしないのはあまりにもダメ−ジが貧弱すぎるので、オ−トガ−ドで戦った方が強いということはないでしょう。



今まで確認したこと

サイクロップス

画面端でオ−トエリアル(立中P→SJ→小P→大P)から、
  →下小K→下大P(安定)
  →大P→いろいろ(空中の相手に立中Pが当たると安定?)

 オ−トエリアルは、空中での2HITを登りですばやく入れてしまうため、いろいろなキャラでつないでいくのは無理っぽいです。さらに、オ−トエリアルは計3HITで最後がエリアル終了技のためにリミッタ−がかかってしまい、キャンセルして必殺技が出せないのは残念です。

大足→オ−トエリアル→大足or小足→立中P→エリアルなど

 大足の後に立中Pが出るわけですが、相手は転んでいるので立中Pはスカります。そして、チェ−ンで出るわけではないのですが次の攻撃が一応間に合うわけです。当然ダウン回避されると入りません。

 なお、ダルシムやキャミィはオ−トエリアルによって間合いに関係なく常に近距離技が出るので、対空に使えるかもしれません。



  • X-MEN vs. STREET FIGHTER Home pageに戻る

    nagasima@turtle.pse.che.tohoku.ac.jp