空中投げSJについて

2月6日更新



 はっきり言ってバグ技なのですが、一部のキャラで空中投げ後にSJを出すことができます。このことに関して非常に面白い研究がなされているので、とりあえずまとめてみました。この技を使った新たな連続技なども確認されていますので、それらも紹介していこうと思います。



空中投げ後のSJについて

 リュウの空中投げ後とザンギエフのエリアルロシアンスラム後にレバ−を上に入れておくとなぜかSJすることができます。それについてEXCHANGERさんが調べてみたところ、SJだけではなく通常の必殺技も出すことが可能であることが分かりました。どうやら、投げの後に一瞬の着地状態となっているようです。なお、この技は今のところ、リュウとザンギエフでしか確認されていません。ひょっとしたらダルシムでも出来るかも知れません。なお、この技はどのバ−ジョンでもできるみたいです。

以下にリュウとザンギエフの投げの後にできる行動についてまとめてみます。



リュウの空中投げ

これについては、hshmzさんが詳しく調べてくれました。

リュウの空中投げの後の場合
 1:レバー上入れっぱなしで自動SJ。名付けて「真空SJ」
 2:コマンド逆入力の必殺技で強制着地必殺技。
 3:コマンド順方向の必殺技入力で強制着地。名付けて「真空ワープ」

 2は、真空波動拳なら214PPと逆コマンドでタイミング良く入力すると、地上にワ−プし、着地して真空波動拳を撃ちます。
 3は、必殺技のコマンドをタイミング良く入力するとただ地上にワ−プして着地します。

 1のSJは投げたらレバ−をただ上に入れっぱなしでSJするので難しくありませんが、2、3のコマンドを入れるタイミングは相当シビアと思われます。たぶん1/60秒レベルとかでしょう。リュウの空中投げは、投げた後一瞬逆向きになっているのですが、そこから復帰する瞬間あたりがコマンド入力のタイミングだと思います。


リュウの特殊連続技

エリアル投げ→登りSJ竜巻→J上大K→J上大K→?(画面端限定?)

naga>リュウの場合、エリアル投げの時にレバ−を上に入れておくとエリアル投げ終了時に自動的にSJします。さらにコマンドは逆入力となるので、エリアル投げ後リバ−サル気味に2369Kと入れます。すると、空中投げで軽く浮かせた相手を巻きこんで上昇していきます。そこから、大Kボタン連打で当たったのまでは確認しましたが、何が追い打ちできるかははっきり分かっていません。なお、コマンドのタイミングは真空ワ−プなどよりはシビアではなく、早めに出せばいいようです。

しゃがみ大P→SJエリアル→上大K→上大K→着地→NJエリアル→空中投げ→空中SJ→エリアル→真空波動拳(画面端限定)

EXCHANGER>空中投げが連続技になりやすく、NJを使って低いところで決めるとエリアルにつながります。ヒット数維持しないと、空中昇竜拳などで抜けられてしまうのと、格好良さがないので、自分はこだわってしまいます。見た目は真空ワープからの真空竜巻や昇竜拳もお勧めでしょうか。



ザンギエフのエリアルロシアンスラム

これについては、EXCHANGERさんが詳しく調べてくれました。

ザンギのエリアルロシアンの後の場合
 1:レバー上入れっぱなしで自動SJ。
 2:コマンド逆入力の必殺技でそのまま空中で必殺技。

EXCHANGER>エリアルロシアン後に必殺技をタイミング良く入力すれば、FABだろうがフライングパワーボムだろうが、関係なし。成功すれば、空中で砂煙をあげながら走ってくれて笑えます。相手が回転起きをしないで起き上がると、丁度真上の位置を走ってなぜか地上の相手を吸い込んでくれます。まるで、SF2のボーナスステージの車の上からスクリューで引っこ抜くザンギの再来だ。なお、リュウとは違い、真空ワ−プはないようです。


エリアルロシアンからのヴァリアブル・コンビネ−ション

EXCHANGER>ザンギの空中投げから地上必殺技に繋げる真空ワープ技ですが、これをVCで行うと面白いことが起こります。まず、エリアルロシアン後に逆コマンドでVCを発動させます。このとき、ザンギは空中でダブルラリアットを出し、相棒は地上で攻撃をするのですが、ザンギのダブルラリアットがヒットすることがなく、速い段階で技が終了してしまいます。通常なら、相棒の攻撃が終わるまでザンギは硬直しますが、この状態だと落下することになります。ここからが面白いのですが、落下状態のザンギは攻撃を食らった状態に判定され、すぐ引っ込んでしまいます。このとき相棒は、技の途中であろうと、硬直中であろうと即座に行動可能となります。もし、相棒の技がヒットしていた場合、途中で行動可能になってやられ状態の相手に攻撃を入れられるのです。


ザンギエフの特殊連続技

パ−トナ−:キャミィ(画面端付近)

立ち大K→弱ロシアンスラム→真空VC→ザンギが退場→SDSが中断しキャミィ行動可能→#

SDSの蹴り上げ中に空中で動けるようになるので、#のあとに
  #→2段ジャンプエリアル
  #→着地してSDSor立ち大K
  #→空中キラービーor空中キャノンドリル

EXCHANGER>ザンギのダブルラリアットが終わる段階で、キャミィは蹴り上げを途中で中止して、即行動可能になるので、相手が落下して接地するまでの時間にどんな攻撃でも入れる事ができます。おそらく、このゲーム最大のチャンスタイムでしょう。ただ、VCのところでダウン回避可能です。ザンギ戦でダウン回避はしにくい(FABを狙われる)ので結構狙えます。

パ−トナ−:ナッシュ(画面中央でも可)

EXCHANGER>ナッシュの場合、サマーソルトシェルを全段ヒットしたところでザンギが退場することもあるので、非常に強力なコンボです。ナッシュも空中で行動可能になり、着地して再びサマーソルトシェルがコンボになります。

パ−トナ−:ケン(画面端)

EXCHANGER>ケンも空中で行動可能となりますが、相手も空中で回復するため、空中昇竜拳ぐらいしか入ってくれません。

パ−トナ−:ガンビット

EXCHANGER>相手が起き上がりにガード出来ずにヒットしたなら、ロイヤル強制キャンセルロイヤルは、安定して繋がる事を確認しました。バンに当てればロシアンスラムからすべて連続技になりました。他のところでも、ザンギが相手の頭上を越えれば、ガードしにくく(ザンギに対してガード方向の入力が必要)、ロイヤルがヒットします。ロイヤルのヒット効果は、大キネティックカードとほぼ同じなので、強制キャンセルで繋がってくれました。ただ、あまり速くつなぐと2セット目のロイヤルがカス当りしかしないので、一瞬待って入力した方がいいみたい。



  • X-MEN vs. STREET FIGHTER Home pageに戻る

    nagasima@turtle.pse.che.tohoku.ac.jp